2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

麗樺 胆泥症

ここ最近 麗樺のウエストがくびれてきたな~とか 
首が細くなったな~とは思っておりました。
ごはんを食べてないならともかく ごはんはぶっちぎりで1番に完食、
隙あらば 華凛のごはんも盗み食いするのに痩せる。
先々週 病院で体重を量ってもらったら 1.92キロ。
ここ数カ月の平均は 2キロ前半。
『ごはんの量を ちょっと増やして様子見ましょう』と言われて 
増量するも(盗み食い含む)中々増えず 今週量ると 1.82キロ\(◎o◎)/
更に 減ってるじゃん!!!



てことで ひとまず血液検査をしてみると、肝機能を示す数値が異常に高い。
GOT 110  (平均値  41)
GPT 867  (平均値 123)
ALP 380  (平均値 132)

・・・こりゃ 困った。
びっくりするぐらい 高いではないか。

数値だけでは どこにどんな異常があるかの判断は難しいので、
次回 超音波で診てみましょうという事に。



昨日 夜8時以降は絶食し 今日の午前中に病院にお預けして超音波検査。
ちなみに 体重は、1.76キロ。
夕方 お迎え+結果を聞くと 胆嚢に異常があるらしい。
本来 影がないはずの胆嚢に影があり、次の臓器へ行く胆管が ちょっと細いとの事。

先生曰く わかりやすく説明すると
『水を細いストローで飲むのは 簡単だけど
 シェイクを細いストローで飲むのは 難しい』という事。
そりゃ確かに シェイクを細いストローは・・・(-_-;)



でもって大変なのは、”胆汁が送られて流れて”を繰り返さないといけないのに
ストロー(管)が細いので段々溜まって 本来サラサラであるはずの胆嚢内が
濃度が濃くなり 泥みたいになって、何もしなければ
胆嚢に胆汁が溜まり過ぎる → 胆嚢破裂 → 腹膜炎 → 最悪の場合 死亡という
ほっておくと怖い病気。
年齢や体質もあるらしいので 10歳にもなれば、仕方ないわねぇ・・・。



今の段階での治療は お薬と・・・食事療法。
お薬は問題ないとして 食事療法が気になり過ぎる(-"-)
それは 鶏・小麦・米 その他のアレルギーが血液検査上で出てるものの 
かつては 散々食べてきたから、体内のアレルゲンは減ってて大丈夫かな~ってのと、
ヒルズの療養食をあげないといけないってこと。

ドッグフードの実態を知ってから ドッグフードをあげるのが怖くて 
ここ数年は手作りごはんだったしってのが、1番気になる。

サンプルで食べなかったら 麗樺に合わせたごはんを作り直そうかと思ったけど
ためらいもなく バクっと食べちゃった。
胆嚢破裂の事を思えば 数値が安定するまでの間だけでも、
1袋あげてみようかなぁ・・・。
アレルギー・添加物 vs 胆嚢破裂 の問題。
命の方が大事だから 明日、1キロの1袋だけ買ってこようかなぁ(>_<)



はぁ・・・




スポンサーサイト

| 未分類 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。